ダミアン・リラード「Between Legs Explosion」

ダミアン・リラードのシグネチャームーブ「Between Legs Explosion」を解説します。

リラードはドリブル中からドライブを仕掛ける際に、レッグスルーから始めることが得意です。

1.まずディフェンスと正対しているところから始まります。この時重要なことは相手にはいかにも何もしないように見せることです。できるだけゆったりとドリブルをして相手を油断させます。

2.レッグスルーはオープンスタンスの状態で行います(この時は左脚が前です)。ボールを保持していない腕はディフェンスをガードするために使います。

3.ボールをつくタイミングでは、ディフェンス側の脚(この時は右脚)を前に出しながら、引き続き右腕でディフェンスをガードします。

4.さらに右の股関節を折りたたんで体幹を前傾させ、右肩をディフェンスの懐に潜り込ませます。こうすることでディフェンスの身体が浮き上がり抜きやすくなります。

このムーブは非常に単純ですが、単純がゆえに止めずらいドライブです。余計なドリブルもつかないのでターンオーバーをするリスクも軽減できます。

上手く成功させるポイントはスピードを緩めているところから一気にスピードをあげて、ディフェンスの対応を遅らせることです。最初からいかにも「抜くぞ!」という雰囲気は出してはいけません。まずはスローダウンすることが大切です。ディフェンスはスピード変化の差が大きくて一瞬であるほどついてこれなくなります。

一見なんでもないムーブに思えますが、その質(緩急)を磨けば非常に使えるものになります。ぜひ挑戦してみてください。

この動画の1:22から「Between Legs Explosion」の解説が始まります。