カリーのシュートセレブレーション「胸揺らし」

みなさん、カリーがシュートを決めたあと”胸を揺らす”シュートセレブレーション(シュートを決めた後の喜び方のこと)をしているのを見たことがありますか?

この動画の一番最初に出てくる動きです。

 

 

 

 

よくNBA選手はシュートを決めたあと、ダンスの動きで喜びを表現しますよね。

 

みなさんはこのカリーの動きを真似できますか?

私は今でこそできるようになりましたが、最初は全くできませんでした(笑)。

 

なぜ今回このカリーの動きをとりあげたかと言うと、

実はこの動きが

ディフェンスを揺さぶるのにすごく使えるからです。

  

 

ディフェンスの目線は特別に意識していない場合、無意識にオフェンスの上半身あたりに向いています。

なので、上半身の位置が動くとディフェンスは反応してしまいます。

しかし上半身ならどこでもいいかと言うとそうではありません。

体の末梢部分である腕の動きだけではディフェンスは反応しません。体の中枢部である胸という大きなパーツが動くことでディフェンスは反応します。

トレーニングでも体幹が重要とは言われますが、動きの部分でも体幹部分というのは非常に重要です。

 

 

競技は違いますが、

 

  

 

サッカー日本代表のドリブルの名手、中島翔哉選手も小学生のころ上半身を揺らすフェイントの練習をしていたそうです。

 https://number.bunshun.jp/articles/-/832766

 

 

今回のカリーの動きのように、一流選手はプレー中だけに限らず、何気ない動作の中にもすごさが詰まっています。

一流プレーヤーのプレー以外の何気ない動作にも注目してみると、何か上達のキッカケがつかめるかもしれませんね。