Nike PG5 by you:サイズレビュー

サイズレビュー記事、第一弾は ” Nike PG5 ” です!

今回は Nike by you で作成したモデルのサイズレビューをしていきます。

合わせて簡単なパフォーマンスレビューもしていますのでお読み下さい。

 

トラクション

トラクションパターンは多方向へのトレッドパターンを採用。

評価の高かった Nike KOBE 9 と似たトラクションパターンを採用しています。 

 

 

 

 

実際にプレーで使用してみた感想は、しっかりブレることなくフロアをグリップしてくれました。(フロアはクリーンな方です。)

溝も深くなく、硬めのラバーなのでズレるような感覚はありません。

今回は滑りやすいと言われるクリアソールを選択しましたが、その影響は感じませんでした。

他のソールであれば、もしかしたらクリアソール以上に良いかもしれません。

 

クッション

ミッドソールはフルレングスのファイロンミッドソールと Air Dot Weld Strobel が採用されています。

 

 

前作から継承したエアストロベルを使用しており、荷重した時の柔らかさが特徴的です。

衝撃吸収には優れているが、反発性は低いクッションに感じます。

とはいえ、前作 PG4 よりは反発性が向上しており好印象でした。

コートとの距離感は少し遠く感じるので、ダイレクトな接地感を求める方には合わないと思われます。

 

アッパー

メッシュアッパーを採用しており、十分な通気性が保たれています。

 

前足部の外側はレザーになっており、ストップ時のアッパーのヨレを防いでくれます。

 

サポート

 

アウトソールの底面が広く、横の動きでの安定性は非常に優れています。

ヒールカウンターにもしっかりとした強度があり、踵のブレを抑えてくれます。

 

フィット

※私の足は、足長 25.5cm / 足幅 10.0cm ( Width C ) です。

今回購入した PG5 は Nike by you で作成したモデルなので日本で発売されている幅広のEPモデルとは違い、狭い作りのグローバルラストモデルです。

私は多くの場合 Nike のグローバルラストのバッシュは 29cm を購入しています。

今回の PG5 も 29cm を購入しました。

では各部分のフィット感について解説していきます。

 

ヒール:7/10

 

ヒールパッドは厚く、ヒールカウンターもしっかりしているが、微妙な抜け感があります。少しヒールの掴みが甘い印象。

しかし、シューレースをしっかり最上部も締めればそれほど気になりません。

及第点だと思います。

 

中足部:10/10

 

中足部はしっかりと束ねることができ、隙間ができることはありませんでした。

一番締めなければならないシューレースホールはプラスチックパーツで補強されているので、安定したロックダウンが可能です。

非常に良好なフィット感です。

 

前足部:8/10

 

Width 仮想値 Width:D(あくまで個人の感想です。)

幅は狭めな作りです。同じPGシリーズの 2.5 と似た幅となっています。

しかし、上部の空間がかなりできてしまうのが欠点です。

蹴り出しの時にシワが寄って、足趾にアッパーが当たる感じが気になります。

ですが、許容範囲と言えるレベルではないでしょうか。

概ね良好なフィット感だと思います。

フィット感の近いバッシュ

1.Nike Kobe 4 protro / Nike Kobe 5 protro

Nike Kobe 4 Protro Draft Day Hornets - AV6339-100
Nike Kobe 5 Protro Chaos - CD4991-100

2.Nike PG 2.5

Nike PG 2.5 University Red - Bq8454-600

3.Nike FREAK 2

Nike Zoom Freak 2 Black White - CK5424-001
スポンサーリンク