バスケット観

バスケットボールというスポーツは多くの要素が組み込まれています。技術、筋力、体力、精神力など重要な要素が多いです。その中でも私が重要視しているのは「技術(スキル)」です。シュートやパス、ドリブルすべてが正確な技術の上に成立しています。

一例ですが、「練習ではシュートが入っているのに、試合になるとシュートが入らない」という状況があったとします。そうした時「メンタルが弱い」などと片付けられがちですが、そうではなくシュート技術の不足が本当の問題です。

もちろんメンタルが関係している場合もありますが、それより問題はシュート動作を正確に安定して行えないことです。

小学生に正しいシュートフォームから教えるように、高校生や社会人でも同様にまずは正確なシュートフォームから考え直すべきです。私の周りでもボールに効率よく力が伝達されたシュートを打てている人はごく僅かです。大抵の人はどこかしら力んでシュートを打っています。

そういった人達はこう言います。「シュートが届かないのは筋力不足だからだ。ウェイトトレーニングをしよう。」これはシュート技術の不足を筋力でごまかすやり方です。また筋トレによって安定したシュートは、少し筋トレやめたら元どおりになります。

マイケルジョーダンは現役引退後でも、綺麗なシュートフォームです。この動画では、現役のクリスポールにシューティングゲームで勝っています。

努力して身につけた正確なシュート技術は、練習をしなくても失われることはありません。しかし筋力任せのシュートでは、動画のジョーダンのようにはなれません。パス・ドリブル・ディフェンスすべてのことで同じことが言えます。

すべては正確な技術。その上にさまざなことが成立します。これはあらゆるスポーツに共通していることです。

このブログでは各スキル(シュート、ドリブル、パス、ディフェンス)の詳細について情報発信していきます。

・クロスオーバーでディフェンスを抜くときの体の使い方

・シュート時のボールと目線の合わせ方

・タメのない速いパスの出し方

・ドリブル、ディフェンス時の素早い切り返しの方法 …etc.

理学療法士、プレーヤーとしての経験が融合した知識を皆さんと共有したいと思っています。ブログの記事の内容は大抵のバスケ本、バスケサイトと書いてあるのとは違うものになると思います。それは私がバスケを根本から考え直し自分自身の知識・知恵で再構築した内容だからです。普通とは違う視点からの情報だからこそ価値があると考えています。

最後に私自身、更なる成長を目指しています。このブログ自体も常に進化させていきます。より多くの方がバスケをより楽しめることを願っています。